縁談話のタイミング

候補者に、縁談を依頼された相手を簡単に紹介します。
好感触を得たら、改めて見合い写真と自己紹介書を届けます。
自己紹介書を見てもらいます。
その候補者が見合いを希望したら、写真や履歴書、身上書、家族書などの自己紹介書を用意してもらいます。
縁談を持ち込む際には、話のタイミングが大事です。
暦の上の吉日を気にする人もいます。
相手先によって、なるべく吉日を選んで話をするなどに気をつけます。


Copyright © 2007 仲人の心得. All rights reserved