結婚式の仲人の服装

媒酌人夫妻の装いは、新郎新婦、両家の両親と同格程度にします。
同格程度といっても、やや控えめになるぐらいに心がけます。
主役はあくまで新婦です。
媒酌人夫人は、新婦を引き立てるような装いをすることが大事です。

<結婚式の仲人の服装>
男性・・・洋装はモーニングコート(夜は燕尾服)を着用し、和服なら紋付羽織袴です。
女性・・・洋装はアフタヌーンドレス(夜はイブニングドレス)を着用し、和服なら黒留袖か色留袖です。


Copyright © 2007 仲人の心得. All rights reserved